べっ甲ピックの魅力、べっ甲ピックの製作過程、べっ甲ピックのアーティスト

べっ甲ピックの製作 にそのファイルは見つかりません



べっ甲ピックの製作過程を画像で紹介します。
市販のべっ甲ピックは、若干一部の過程を省いたものもあります。

べっ甲ピックの製作

「万力打ち」

まず、「1枚もの」の甲羅を水分を含ませた柳の板で挟み、新聞紙と熱した鉄板で挟み、万力で締め付けて平らにならします。


製作6.JPG
製作.JPG



「型取り」

平らになった甲羅に「型」を取ります。


ピック 027.jpg



ピック 028.jpg



「切りまわし」

「型」に合わせて糸ノコで切ります。


ピック 029.jpg



切り取りました。

ピック 030.jpg



「やすりがけ」

やすりで淵を削ります。


ピック 031.jpg

これで約2.5mmほどの厚みです。


ピック 032.jpg



やすりがけ その2」

今度は表面にやすりをかけます。


ピック 033.jpg



「グラインダーがけ」

グラインダーで厚みを薄くします。


ピック 034.jpg



「削り」

厚さを均等にするためさらにナイフで削ります。


ピック 037.jpg



これで厚みが約1.3mmほどになりました。

ピック 038.jpg



ピック 039.jpg



「砂かけ」

「パフ」に「砂」をつけて磨きます。


ピック 040.jpg



「砂」というのは「荒めの火山灰」のことです。

ピック 041.jpg



「ロウかけ」

今度は「ロウ」をつけて磨きます。(写真は磨く前)


ピック 043.jpg



これが「ロウ」

「ロウ」とは、「非常に細かい火山灰」で出来ています。


ピック 042.jpg



これで「艶」が出ました。


ピック 044.jpg



「完成」

これで「完成」です。(右が完成品、左は型取り用)


ピック 045.jpg



「完成品」



ピック 0122.JPG



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional